フェルナンデス(読み)ふぇるなんです(英語表記)Joãn Fernandez

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フェルナンデス(Jon Fernandez)
ふぇるなんです
Jon Fernandez
(1526?―1567)

ポルトガルの宣教師。富裕な商人の息子としてコルドバに生まれ、リスボンで絹商人をしていた。イエズス会修道院で鞭(むち)打ちの苦行を目撃したことから、1547年同会に入会。翌1548年助修士としてインド布教に渡航、ザビエルに接して、1549年(天文18)ともに鹿児島に上陸した。ザビエルの通詞(つうじ)として随行し、おもに平戸(ひらど)(長崎県)を中心に山口、府内(大分県)、横瀬浦(長崎県)、鹿島(佐賀県)などに伝道。その巧みな日本語を評価され、ルイス・フロイスの日本語文法書、辞書編纂(へんさん)に携わり、のち平戸に没した。[磯見辰典]
『シュールハマー著、神尾庄治訳『山口の討論』(1964・新生社) ▽ジョアン・ロドリーゲス著、柳谷武夫訳『大航海時代叢書第10 日本教会史 下巻』(1970・岩波書店) ▽ルイス・フロイス著、柳谷武夫訳『日本史 第1巻』(平凡社・東洋文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フェルナンデスの関連情報