コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォキオン フォキオン Phōkiōn

2件 の用語解説(フォキオンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォキオン
フォキオン
Phōkiōn

[生]前402頃
[没]前318
古代ギリシアアテネの将軍,政治家。デモステネスヒュペレイデスら反マケドニア派の政敵で,エウブロスアイスキネスらを支持した。哲学者プラトンの門下で,クセノクラテスの親友であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

フォキオン【Phōkiōn】

?‐前318
アテナイの政治家。前4世紀後半,メガラやビュサンティオンの救援に功績を挙げ,前322年のラミア戦争ではマケドニア軍のアッティカ侵入を阻止した。市民の信望が厚く,45回も将軍(ストラテゴス)に選ばれる。デモステネスに対立して,マケドニアの軍事力を認識して協調策を提唱した。ラミア戦争後,手違いからマケドニア軍にペイライエウス港を占領され,そのため民会で告発されて処刑された。【前沢 伸行】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フォキオンの関連キーワードアイスキネスアテナイアニュトスキュロンクレイステネスフィロクラテスメガライクチノスクサンティッポスメガクレス

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フォキオンの関連情報