コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォルマリアージュ

3件 の用語解説(フォルマリアージュの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

フォルマリアージュ

中世西欧封建社会で婚姻により農奴が領外に去るのを制限すること。支配権の錯綜と労働力流出につながるため禁止されていたが,のちに領主に貢租を納めることで許されるようになり,これはふつう結婚税と呼ばれる
→関連項目農奴

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

フォルマリアージュ【formariage[フランス]】

西欧中世の領主による領民への結婚の制限を指す用語。領主は,領民の人身への支配を貫徹するために,その結婚を制限しており,ことに,領主支配圏の外部に生活する者との結婚は,領民の移出や子どもへの支配権の錯綜を呼び起こすために,厳しい制約のもとにおかれていた。このように,領民が家族を構成することを原則として認めた上で,領主が支配下にある領民数の減少を防ぐために行う結婚の制限が,〈外への結婚〉を意味するフォルマリアージュと呼ばれ,領主の農奴への人身的支配の象徴でもあった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォルマリアージュ
フォルマリアージュ

領外婚姻税」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォルマリアージュの関連キーワード開発領主荘園法商業地域バナリテマンモルト未婚の母門戸開放聖母の結婚結婚の生態ワット・タイラーの乱

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone