フォーリン・アクセス・ゾーン(読み)ふぉーりんあくせすぞーん(英語表記)foreign access zone

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フォーリン・アクセス・ゾーン
ふぉーりんあくせすぞーん
foreign access zone

輸入促進地域。略称FAZ。1992年(平成4)3月に公布された「輸入の促進及び対内投資事業の円滑化に関する臨時措置法」に基づき、港湾や空港とその周辺地域について、国が、保税地域の指定や、保管・加工・展示など輸入関連施設整備への支援を行う制度。支援は物流施設や卸売施設などを整備する事業者への出資や債務保証、地方税の減免などであり、関西国際空港、北九州港、松山港などが指定されていた。1995年11月の改正法で有効期限が2006年5月まで延長されたが、期限の到来に伴い、廃止された。

[森山三雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android