コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フシグロセンノウ

2件 の用語解説(フシグロセンノウの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

フシグロセンノウ

センノウ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フシグロセンノウ
ふしぐろせんのう / 節黒仙翁
[学]Lychnis miqueliana Rohrb.

ナデシコ科の多年草。茎は直立し、分枝する。葉は卵形または長楕円(ちょうだえん)形で長さ5~12センチメートル。夏から秋、茎頂に径約5センチメートルの朱色花をまばらに開く。萼(がく)は筒となり、長さ約3センチメートルで棍棒(こんぼう)状、先は5裂する。花弁の先は切れ込まない。山野の落葉樹林下に生え、関東地方以西の本州から九州に分布する。名は、節が暗紫色を帯びることによる。同属の別種センノウは観賞用に栽培される。[三木栄二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のフシグロセンノウの言及

【センノウ(仙翁)】より

…そのほかにも,スイセンノウL.coronaria Desu.(ヨーロッパ原産),アメリカセンノウL.chalcedonica L.(英名Maltese cross,scarlet lychnis,Jerusalem cross,scarlet lightning,シベリア原産),サクラマンテマL.pendula L.(イラスト),コムギセンノウL.coelirosa Desr.(英名rose‐of‐Heaven),リクニス・ハーゲアナL.haegeana Lem.(エゾセンノウとマツモトセンノウの雑種)(イラスト)など数種が栽植される。 また日本には数種のセンノウ属Lychnis(英名campion)植物が野生しており,その代表であるフシグロセンノウL.miqueliana Rohrb.(イラスト)は落葉樹林の林縁によく見られる大型の多年草で,茎は高さ50cmから1mに達し,直立,節はふくらみ暗紫色を帯びる。葉は長さ約10cm,卵形から楕円形で,先はとがる。…

※「フシグロセンノウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フシグロセンノウの関連情報