コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フバル[島] Hvar

1件 の用語解説(フバル[島]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フバル[島]【Hvar】

クロアチア南部,アドリア海沿岸の島。面積299.7km2,人口約2万。島の中心は南西岸のフバル(人口3000)。おもに石灰岩から成るが地中海性の気候に恵まれ,ブドウ酒オリーブ油ラベンダーの香水を産し,畜産,漁業が盛ん。ギリシアローマ時代の遺跡,中世ベネチア風の建造物が数多く残る。海水浴場も整備されていて,四季を問わず太陽を求める内外の観光客でにぎわっている。【田中 一生】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のフバル[島]の言及

【劇場】より

…また同じ17世紀には,ベネチアを中心とする大衆劇場の成立も見られ,平土間の周囲を何層もの桟敷席が囲む,以後ヨーロッパで一般的となる形態も確立された。これは貴族がその収入源として営んだもので,現存する最古の例はユーゴスラビアのフバル島にあり,1612年の竣工である。一方,旅役者の仮設舞台の伝統は古代からあり,各地にそれを下敷きにした民衆劇上演の舞台形式も発達していた。…

※「フバル[島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フバル[島]の関連キーワードアドリア海クロアチアダルマチアボルオレビッチコルチュラスタリグラードセルボクロアチア語ソリンマカルスカ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone