フランク ライカールト(英語表記)Frank Rijkaard

現代外国人名録2012の解説

フランク ライカールト
Frank Rijkaard


国籍
オランダ

専門
サッカー監督;元・サッカー選手

肩書
サッカー・サウジアラビア代表監督 サッカー・オランダ代表監督

生年月日
1963/9/30

経歴
オランダ人とスリナム人の混血。1980年17歳でオランダのアヤックスでプロデビュー。’88年イタリア・セリエAのACミランに移籍。守備的MFを中心とした万能型の選手で、オランダトリオのファンバステン、フリットとともにチームの要として国内リーグ、欧州チャンピオンズカップ(現・欧州チャンピオンズリーグ=CL)に2度ずつ優勝、他にトヨタカップなどのタイトルを手にする。’93年再びアヤックスに。疲労と故障を知らない男“アイアンマン”のニックネームで知られたが、同年初めに練習で全治3ケ月の重傷を負った。オランダ代表には、’81年に選出され、’88年欧州選手権優勝に貢献。’90年W杯イタリア大会、’94年W杯米国大会代表。’95年アヤックスの欧州チャンピオンズカップ優勝を機に現役を引退。’98年W杯フランス大会でオランダ代表チームのコーチを務め、のち代表監督に。2000年EURO2000でベスト4に導く。2001年オランダのスパルタ監督を経て、2003年スペインの名門バルセロナ監督に就任。2005年、2006年リーグ連覇、2006年欧州チャンピオンズリーグ優勝。選手と指揮官の両方の立場での欧州制覇は史上5人目。2008年シーズン終了後、退任。2009年シーズンはトルコ1部のガラタサライ監督となるが、2010年10月解任される。2011年7月サウジアラビア代表監督に就任。英語、スペイン語、イタリア語、フランス語、オランダ語を操る。2007年8月バルセロナの日本ツアーで来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

フランク ライカールト
Frank Rijkaard
サッカー

サッカー・サウジアラビア代表監督
生年月日:1963年9月30日
国籍:オランダ
経歴:オランダ人とスリナム人の混血。1980年17歳でオランダのアヤックスでプロデビュー。’88年イタリア・セリエAのACミランに移籍。守備的MFを中心とした万能型の選手で、オランダトリオのファンバステン、フリットとともにチームの要として国内リーグ、欧州チャンピオンズカップ(現・欧州チャンピオンズリーグ=CL)に2度ずつ優勝、他にトヨタ杯などのタイトルを手にする。’93年再びアヤックスに。疲労と故障を知らない男“アイアンマン”のニックネームで知られたが、同年初めに練習で全治3ケ月の重傷を負った。オランダ代表には、’81年に選出され、’88年欧州選手権優勝に貢献。’90年W杯イタリア大会、’94年W杯米国大会代表。’95年アヤックスの欧州チャンピオンズカップ優勝を機に現役を引退。’98年W杯フランス大会でオランダ代表チームのコーチを務め、のち代表監督に。2000年EURO2000でベスト4に導く。2001年オランダのスパルタ監督を経て、2003年スペインの名門バルセロナ監督に就任。2005年、2006年リーグ連覇、2006年欧州チャンピオンズリーグ優勝。選手と指揮官の両方の立場での欧州制覇は史上5人目。2008年シーズン終了後、退任。2009年シーズンはトルコ1部のガラタサライ監督となるが、2010年10月解任される。2011年7月〜2013年1月サウジアラビア代表監督。英語、スペイン語、イタリア語、フランス語、オランダ語を操る。2007年8月バルセロナの日本ツアーで来日。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

フランク ライカールト

生年月日:1963年9月30日
オランダのサッカー監督(バルセロナ);元・サッカー選手

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android