ブラック・チェンバー(読み)ブラックチェンバー

百科事典マイペディア「ブラック・チェンバー」の解説

ブラック・チェンバー

暗号解読を目的とする秘密機関の通称。広く諜報(ちょうほう)機関をいう。この言葉はワシントン会議の際,日本政府から全権団への暗号電報を解読した米国暗号局長ヤードリーの著書《The American Black Chamber》(1931年)に由来。chamberは小部屋の。その時ブラック・チェンバー国務省の下で活動,1929年廃止。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android