ブリュッセルのグラン・プラス(読み)ブリュッセルのグランプラス

百科事典マイペディアの解説

ブリュッセルのグラン・プラス

ベルギーの中部に位置する首都ブリュッセルの中心部にある広場。グラン・プラスとはフランス語で〈大きな広場〉の意味で,長さ110m,幅70mの長方形の広場を囲んで,15世紀にブラバンド・ゴシック様式で建てられた96mの鐘楼をもつ市庁舎をはじめ,多数の芸術性豊かなギルド会館などの建物が立ち並び,世界で最も美しい広場といわれている。1998年世界文化遺産に登録。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる