コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルンク ブルンク Blunck, Hans Friedrich

2件 の用語解説(ブルンクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルンク
ブルンク
Blunck, Hans Friedrich

[生]1888.9.3. アルトナ
[没]1961.4.25. ハンブルク
ドイツの小説家,劇作家。教員の子に生れ,法律を学び官吏となり,ハンブルク大学事務官をつとめた。ナチス文学の代表者で,第2次世界大戦中,帝国文芸家協会の会長をつとめた。戦時中に 10巻の全集を刊行。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブルンク
ぶるんく
Hans Friedrich Blunck
(1888―1961)

ドイツの作家。ナチス時代に名声を馳(は)せた。作品は、キリスト教の信仰と青年ドイツ運動の理想とを結び付けたもの。民族的、国家的理念が、ドイツ民族の歴史上の事件と結び付けて語られている。後年は、ドイツ各地の伝説集の編纂(へんさん)に力を尽くし、青少年向きの伝説集を多数刊行した。また、伝説や民衆本、聖者伝に登場する人物を、伝承の、または創作されたモチーフと結び付けてメルヒェンを創作した。『エルベ河のメルヒェン』(1923)は数か国語に翻訳され、青少年のための文学全集や教科書に取り入れられた。[小澤俊夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブルンクの関連キーワード一般項基底合同リー群Nエヌ三角数n-3脂肪酸ラプラスの連続の法則べき根(冪根)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone