コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブーグ[川] Bug

翻訳|Bug

2件 の用語解説(ブーグ[川]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ブーグ[川]【Bug】

ウクライナ西部,ベラルーシポーランドにまたがって流れる川。別称ザーパドヌイ(西)・ブーグZapadnyi Bug川。ウクライナポドリスク丘陵に源を発し,北西に流れ,ルブリン高地,ポドラシェの西端を下り,西流してワルシャワ付近でビスワ川に合流する。全長831km,流域面積7万3470km2で,ビスワ川最大の支流。中流域の大部分はカーゾン線としてウクライナ・ポーランドの国境線をなす(約320km)。

ブーグ[川]【Bug】

ウクライナ南部の川。別称はユージヌイ(南)・ブーグYuzhnyi Bug川。古代ギリシアではヒュパニス川と呼ばれた。長さ806km,流域面積6万3700km2。はじめボリノ・ポドリスク丘陵の標高約300mの斜面にはじまり,いくつもの支流を合わせて南東に流れ,黒海北岸のドニエプル・ブーグ湾に注ぐ。上流部はいくつかの急流と緩やかな流れが交互にあり,ペルボマイスクより下流70kmは両岸に高さ100mの急崖が続き峡谷をつくる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブーグ[川]の関連キーワードオデッサシェフチェンコヤルタユージーンリヒテルウクライナ政変烏克蘭クリムウクライナ岩

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone