コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラークリット Prakrit

翻訳|Prakrit

大辞林 第三版の解説

プラークリット【Prakrit】

インド-ヨーロッパ語族インド語派の中期諸言語の総称。小乗仏教・ジャイナ教の聖典に用いられる。学術公用語たるサンスクリットに比べ民衆語としての色彩が濃い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

プラークリットの関連キーワードデメトリオス1世[バクトリア]マーハーラーシュトリー語リチャード ピッシェル仏教混交サンスクリットインド=アーリア語派アーンスト ロイマンアルダマーガディー語プラークリット文学サンスクリット文学シャウラセーニー語ラージャシェーカラサンスクリット語ブリハットカターアショーカ王石柱アパブランシャ語ヘーマチャンドラニヤ(尼雅)遺跡パイシャーチー語シェン・タミルマラーティー語

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android