コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレスブルクの和約 プレスブルクのわやく

2件 の用語解説(プレスブルクの和約の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

プレスブルクの和約【プレスブルクのわやく】

ナポレオン戦争中の1805年,仏・オーストリア間にプレスブルクPressburg(現ブラチスラバ)で結ばれた和約。オーストリアは北イタリア・南ドイツの所領をイタリアバイエルン等に割譲,ナポレオンのイタリア支配を承認。
→関連項目アウステルリッツ会戦

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

プレスブルクの和約
ぷれすぶるくのわやく

1805年12月、プレスブルクPressburg(現ブラチスラバ)において、オーストリアとフランスとの間に結ばれた和約。ロシアと結んだオーストリアは、同年のアウステルリッツの戦い(三帝会戦)でナポレオンに完敗し、第3回対仏大同盟は解体した。この和約によって、オーストリアは、ナポレオンの支配するイタリア王国ベネチアイストリアダルマチアを割譲したほか、ナポレオンに味方したバイエルンにもチロールを割いた。またウュルテンベルクバーデンに南西ドイツにおける領土の一部を割譲し、完全な主権を認めた。1806年ライン同盟が結成されて、中世以来の神聖ローマ帝国の解体は決定的になった。[進藤牧郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プレスブルクの和約の関連キーワードジョゼフィーヌナポレオンナポレオン岩ナポレオン法典ネルソンライプチヒの戦い奈翁ルイナポレオンモンテナポレオーネ通りアルカン, ナポレオン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone