プログレッシブ・ジャズ(英語表記)progressive jazz

翻訳|progressive jazz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プログレッシブ・ジャズ
progressive jazz

1940年代後半にアメリカの白人ビッグ・バンドの演奏から生れた新しいジャズ。ハーモニーの面で現代音楽の技法を取入れた編曲であったため「進歩的ジャズ」と呼ばれた。代表例はスタン・ケントン楽団。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

プログレッシブ・ジャズ
ぷろぐれっしぶじゃず
progressive jazz

1940年代後半から50年代初めにかけて、白人のスタン・ケントンやボイド・レイバーン楽団などが、近代音楽および現代音楽の手法とジャズを融合させた新しい試みを行った。これをさす呼称で、「進歩的ジャズ」という意味。ストラビンスキーやシェーンベルクなどの影響もみられて興味深いジャズではあるが、大きな成果は得られず、このスタイルは消えてしまった。[青木 啓]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android