コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘビノボラズ

2件 の用語解説(ヘビノボラズの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ヘビノボラズ

メギ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘビノボラズ
へびのぼらず / 蛇不登
[学]Berberis sieboldii Miq.

メギ科の落葉低木。長枝に葉の変形した刺(とげ)がある。葉は短枝に束生し、倒披針(とうひしん)形から広倒披針形で縁(へり)に刺毛状の細かい鋸歯(きょし)がある。散形状の総状花序をつくり、黄色花を開く。萼片(がくへん)、花弁ともに6枚、各花弁の基部に蜜腺(みつせん)が2個ある。雄しべは6本、葯(やく)は弁開する。雌しべは1本、子房は1室。果実は赤い液果。日本特産の植物で、中部地方以西の本州および九州に分布する。名は、枝の刺が鋭いので、ヘビも登らないという意味である。[寺林 進]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のヘビノボラズの言及

【メギ】より

… メギ属Berberis(英名barberry)は世界に約500種が分布し,とくに中国~ヒマラヤにかけて種数が多い。日本にはメギのほかにオオバメギB.tschonoskyana(イラスト),ヘビノボラズB.siebordii,ヒロハヘビノボラズB.amurensis var.japonicaが分布している。【寺林 進】【新田 あや】
【メギ科Berberidaceae】
 双子葉植物,離弁花類の1科で,木本と草本を含む。…

※「ヘビノボラズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヘビノボラズの関連情報