コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘビノボラズ

百科事典マイペディアの解説

ヘビノボラズ

メギ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘビノボラズ
へびのぼらず / 蛇不登
[学]Berberis sieboldii Miq.

メギ科の落葉低木。長枝に葉の変形した刺(とげ)がある。葉は短枝に束生し、倒披針(とうひしん)形から広倒披針形で縁(へり)に刺毛状の細かい鋸歯(きょし)がある。散形状の総状花序をつくり、黄色花を開く。萼片(がくへん)、花弁ともに6枚、各花弁の基部に蜜腺(みつせん)が2個ある。雄しべは6本、葯(やく)は弁開する。雌しべは1本、子房は1室。果実は赤い液果。日本特産の植物で、中部地方以西の本州および九州に分布する。名は、枝の刺が鋭いので、ヘビも登らないという意味である。[寺林 進]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のヘビノボラズの言及

【メギ】より

… メギ属Berberis(英名barberry)は世界に約500種が分布し,とくに中国~ヒマラヤにかけて種数が多い。日本にはメギのほかにオオバメギB.tschonoskyana(イラスト),ヘビノボラズB.siebordii,ヒロハヘビノボラズB.amurensis var.japonicaが分布している。【寺林 進】【新田 あや】
【メギ科Berberidaceae】
 双子葉植物,離弁花類の1科で,木本と草本を含む。…

※「ヘビノボラズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ヘビノボラズの関連キーワードヒロハヘビノボラズミヤマシロチョウ鳥止まらず総状花序大鳥不止小蛇不登黄金槐犬尻突鳥不止沢茨

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android