コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルツスプルング=ラッセル図 ヘルツスプルング=ラッセルずHertzsprung-Russell diagram

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルツスプルング=ラッセル図
ヘルツスプルング=ラッセルず
Hertzsprung-Russell diagram

略して HR図表ともいう。横軸にの表面温度を示すスペクトル型ないしは色指数をとり,縦軸に絶対等級 (絶対光度 ) をとって,恒星をその上に位置づけたもので,現代天文学上重要な位置を占める図表。この図によると,太陽に近い多くの恒星は,左上 (明るく高温) から右下 (暗く低温) への線上に並び,これを主系列というが,そのほか絶対等級0等付近に水平な赤色巨星列,左下に白色矮星の群れなどが現れる。また球状星団内に多くみられる第 II種族の星 (→恒星の種族 ) は,これとやや異なった配列を示す。この図を用いて恒星の進化を理論づけようという試みが行われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヘルツスプルング=ラッセル図の関連キーワードアンドロメダ銀河ヘルツスプルング恒星進化ラッセル巨星列準巨星準矮星矮星巨星

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android