コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベステルオース ベステルオース Västerås

3件 の用語解説(ベステルオースの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベステルオース
ベステルオース
Västerås

スウェーデン中東部,ベストマンランド県の県都。メーラレン湖畔にあり,内陸港としてはスウェーデン最大。スウェーデンにプロテスタントを正式に導入した 1527年の国会,バーサ家の王位世襲権の確立を議決した 44年の国会などがここで開かれた

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ベステルオース

スウェーデン南東部,メーラレン湖北西岸の工業都市。電機工業の中心地で,中世以降しばしば議会開催地となった。鉄鉱石の積出港,石炭,コークスの輸入港でもある。14万499人(2012)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ベステルオース【Västerås】

スウェーデン南東部,メーラル湖北西岸の都市。ベストマンランド県の県都。人口12万4000(1996)。12世紀に司教座が設置され,その後近隣の鉱山との交易で急速に発展し,多数のドイツ人が移住した。16世紀には新教の採用を決議した国会や国王の世襲制を決定した国会が開かれるなど政治の中心地であった。19世紀に工業都市に脱皮し,現在は工作機械,製帽,金属工業が盛んで,鉄鉱石の積出港,石炭,コークスの輸入港としても有名である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベステルオースの関連キーワードイェータ運河スウェーデンスウェーデンリレースウェーデン刺繍・スウェーデン刺繡ウプサラ城ガムラウプサラスウェーデン刺繍スウェーデン門スウェーデン放送交響楽団スウェーデン半血種 (Swedish Halfbred)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone