コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベニヒセン ベニヒセン Bennigsen, Levin August Theophil, Graf von

2件 の用語解説(ベニヒセンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベニヒセン
ベニヒセン
Bennigsen, Levin August Theophil, Graf von

[生]1745.2.10. ブラウンシュワイク
[没]1826.10.3. ヒルデスハイム近郊バンテルン
ドイツ生れのロシアの軍人,将軍。ハノーバーの古い貴族の出身。所領の経済が悪化したため 1773年以来ロシアの軍隊に勤務し,オスマン・トルコポーランドカージャール朝イランとの戦いで戦功をあげ,87年に陸軍大佐。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ベニヒセン
ベニヒセン
Bennigsen, Rudolf von

[生]1824.7.10. リューネブルク
[没]1902.8.7. ベニヒセン
ドイツの政治家。法学を修め,初め裁判官だったが,1856年ハノーバーの下院議員に選ばれるとその職を辞し,J.ミーケルと結んで自由主義派を指導した。 59年小ドイツ主義的な「ドイツ国民協会」の創立に主導的役割を演じ,67年までその議長。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベニヒセンの関連キーワードブラウンシュガーブラウンシチューブラウンシュバイクブラウン神父の懐疑ブラウン神父の醜聞ブラウン神父の知恵ブラウン神父の童心ブラウン神父の不信ブラウン神父の無知オールド・ブラウン・シュー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone