コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルゴンツィ Carlo Bergonzi

1件 の用語解説(ベルゴンツィの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ベルゴンツィ【Carlo Bergonzi】

1924‐
イタリアテノール歌手。パルマ音楽院で学ぶ。第2次大戦中,反ナチス活動を行ってドイツ軍に捕らえられたが,幸運にも釈放され,終戦後オペラ歌手としてデビュー(初舞台は1948年ロッシーニの《セビリャの理髪師》)。しばらくバリトン歌手として歌っていたが,声質の変化に気づいてテノールに転向。51年再デビュー。国際的に活躍するようになり,各地の聴衆にベル・カントの美声を堪能させた。67年イタリア歌劇団の一員として初来日。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベルゴンツィの関連キーワードパルマドミンゴイタリアンカルーソーパルマリア島パルメザンチーズパルマハム五十嵐喜芳城多又兵衛丹羽勝海

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベルゴンツィの関連情報