コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベンズアニリド benzanilide

1件 の用語解説(ベンズアニリドの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ベンズアニリド【benzanilide】

N‐ベンゾイルアニリンともいう。昇華性のある無色の葉状結晶。融点161℃,沸点117~119℃(10mmHg)。エーテル中で塩化ベンゾイルとアニリンとを炭酸カリウムを触媒として縮合させるか,または,ベンゾフェノンとヒドロキシルアミンとを反応させて生ずるベンゾフェノンオキシムに,エーテル中で五塩化リンを作用させてベックマン転位を起こすと得られる。(化学式)用途は染料や香料の原料である。【小川 桂一郎

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベンズアニリドの関連キーワードアニリン塩酸アニリン過酸化ベンゾイルベンゾキノンメントールアニリン塩アニリン染料クンニリングスジベンゾイルチアミンベンゾイルチアミンジスルフィド

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone