ボヘミア盆地(読み)ボヘミアぼんち(英語表記)Bohemia Basin

世界大百科事典 第2版の解説

ボヘミアぼんち【ボヘミア盆地 Bohemia Basin】

チェコ共和国北西部,標高1000~1500mの山地に囲まれた盆地。約200km四方に広がる起伏の多い高地で,ラベ(エルベ)川,その支流ブルタバ川,ベロウンカBerounka川などの流域地帯。東部はチェスコ・モラフスカ(ボヘミアモラビア)高地でチェコ共和国のモラビア地方と分断され,残りの三方はチェスキー・レスČeský lesとシュマバŠumava山脈(〈ボヘミア森Böhmerwald〉と総称される),クルシュネー・ホリKrušné hory(エルツ)山脈,クルコノシェKrkonoše(リーゼン)山脈によって囲まれ,オーストリア,ドイツ,ポーランドとの国境を形成している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボヘミア盆地
ぼへみあぼんち
Bohemian Basin

チェコのボヘミア山脈中央部の低地。ドイツ語名ベーミッシェス・ベッケンBöhmisches Becken。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例