コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポッカコーポレーション ポッカコーポレーション

2件 の用語解説(ポッカコーポレーションの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポッカコーポレーション
ポッカコーポレーション

ポッカサッポロフード&ビバレッジの前身企業の一つ。飲料を主体とした食品メーカー。1957年にニッカレモンとして設立され,1982年に社名をポッカコーポレーションとした。1988年に東京証券取引所 1部上場。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ポッカコーポレーション

57年創業。名古屋市でバーを経営していた谷田利景氏が、カクテル用のレモン液を開発したのが始まり。05年12月、投資ファンドなどによる買収で上場廃止。08年1月に明治製菓、09年9月にサッポロホールディングス資本参加。09年3月期連結決算の売上高は965億円(前期比3.1%減)、純利益は7億円(同73.4%減)。

(2009-11-01 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポッカコーポレーションの関連キーワード名古屋市名古屋市立大学東部丘陵線愛知県名古屋市西区上名古屋愛知県北名古屋市熊之庄愛知県名古屋市東区白壁愛知県名古屋市中区錦愛知県名古屋市東区東桜愛知県名古屋市瑞穂区愛知県名古屋市港区港町

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポッカコーポレーションの関連情報