コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤岡 ふじおか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

藤岡
ふじおか

栃木県南部,栃木市南部の旧町域。利根川の支流渡良瀬川の下流部に位置する。1889年町制。1955年赤麻村,部屋村,三鴨村の 3村と合体。2010年栃木市,大平町,都賀町の 1市 2町と合体して栃木市となった。中心地区の藤岡は,江戸時代に渡良瀬川水運の河港市場町として繁栄。1918年利根川と渡良瀬川の洪水防止のため造成された渡良瀬遊水地に自生するアシを加工したよしずは特産品。

藤岡
ふじおか

愛知県北部,豊田市北西部の旧町域。美濃三河高原上の三国山 (701m) の南東麓にある。 1978年町制。 2005年豊田市に編入。西隣の瀬戸市と豊田市の境に猿投山 (629m) があって,かつてはケイ砂,粘土の産地。瀬戸市の陶業に供給した蛙目粘土木節粘土で有名。粘土に代わって,砂婆 (さば) と呼ばれる花崗岩の風化物がセラミック製品の原料として採取される。愛知高原国定公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ふじおか【藤岡】

群馬県南部の市。近世、中山道の脇街道の宿駅。藤岡瓦を特産。
栃木県南端、下都賀しもつが郡の町。渡良瀬川の河港・市場町として発達。南部に、遊水池がある。田中正造らは旧谷中村を遊水池とする土地買収に反対した。

ふじおか【藤岡】

姓氏の一。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

藤岡の関連キーワード愛知県豊田市藤岡飯野町栃木県栃木市藤岡町藤岡群馬県藤岡市保美濃山群馬県藤岡市三本木群馬県藤岡市森新田群馬県藤岡市東平井群馬県藤岡市本動堂群馬県藤岡市下大塚群馬県藤岡市下戸塚群馬県藤岡市上日野群馬県藤岡市西平井群馬県藤岡市三波川群馬県藤岡市浄法寺群馬県藤岡市中栗須群馬県藤岡市下栗須群馬県藤岡市下日野群馬県藤岡市岡之郷群馬県藤岡市上大塚群馬県藤岡市上栗須群馬県藤岡市上戸塚

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

藤岡の関連情報