コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポプロールム・プログレッシオ Populorum Progressio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポプロールム・プログレッシオ
Populorum Progressio

教皇パウルス6世の回勅 (1967) 。ラテン語で「諸国民の進歩」の意。内容は,現在の世界では「あまりに多くの国民が苦しんでいる」として,飢餓,貧困,失業,社会的搾取からの解放,住宅,教育をはじめとする生活条件獲得と人権保障なくして真の自由と進歩のないことを訴えるとともに,抑圧独裁,富と資源の独占を断罪し,全世界の教会とキリスト教徒隣人愛の精神と行動による社会的責任の遂行を呼びかけている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ポプロールム・プログレッシオの関連キーワードゴダール(Jean-Luc Godard)新藤兼人森一生コーマン野村芳太郎二川幸夫増村保造ルルーシュ宇宙開発史(年表)[各個指定]芸能部門

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android