コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイエット Mayet, Paul

4件 の用語解説(マイエットの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

マイエット Mayet, Paul

1846-1920 ドイツの保険・統計学者。
1846年5月11日生まれ。明治9年(1876)東京医学校(現東大)のドイツ語ラテン語教師として来日。のち大蔵省,農商務省,逓信省の顧問となり,保険制度の設立などをたすけた。26年帰国。1920年1月9日死去。73歳。ベルリン出身。著作に「農業保険論」「日本農民の疲弊及其救治策」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

マイエット

没年:1920.1.9(1920.1.9)
生年:1846.5.11
ベルリン生まれのドイツ人経済学者。明治9(1876)年,お雇い外国人教師として来日。当初は東京医学校(東大医学部)でドイツ語とラテン語を教えていたが,11年より大蔵省兼務,12年より同顧問となり,火災保険制度,備荒儲蓄法などの作成に尽力。明治14年の政変(大隈重信失脚)後,一時公務を離れるが,17年には駅逓局および農商務省の顧問に復帰,26年に帰国するまでの間,郵便貯金や農業保険制度など日本の財政や保険制度,社会政策,農業政策から北海道開拓論に至るまで,広範囲にわたる政策提言を行った。特に,当時深刻な不況下にあった農村の救済策の提言が有名。<著作>青山大太郎訳『日本農民ノ疲弊及其救治策』(近藤康男編『明治大正農政経済名著集』3巻)

(田中学)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

マイエット【Paul Mayet】

1846‐1920
ドイツの政治経済学者で明治政府の御雇外国人教師。木戸孝允の推薦で1875年(明治8)に来日し東京大学医学部語学教師,大蔵省,太政官,農商務省,逓信省顧問などを歴任,93年まで滞在した。その間郵便貯金制度,火災・農業保険制度,公債制度,備荒貯蓄制度など財政,農政に関する献策をした。《日本農民ノ疲弊及其救治策》(1893)はエッゲルトUdo Eggert(1848‐93。87年来日)の《日本振農策》(1890)などとともに〈外国人の農書〉として有名である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マイエット
まいえっと
Paul Mayet
(1846―1920)

ドイツ人、御雇い外人教師。渡欧中の木戸孝允(きどたかよし)に郵便貯金制度を説いたのが機縁で1876年(明治9)来日。東京医学校のドイツ語教師、大蔵省・太政官(だじょうかん)会計部・駅逓(えきてい)局の各顧問、農商務省調役などを歴任した。この間、郵便貯金、火災保険、農業保険、公債の諸制度や備荒貯蓄法、統計院や会計検査院設置などの建議、立案に尽くした。93年帰国し、ドイツ統計局員となった。その主著として『日本家屋保険』(1878)、『日本公債弁』(1880)、『農業保険論』(1890)、『日本農民ノ疲弊及其(その)救治策』(1893)が有名。[梅溪 昇]
『P・マイエット、U・エッゲルト著『日本振農策・日本農民ノ疲弊及其救治策』(1975・農山漁村文化協会)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のマイエットの言及

【勧農】より

…政府直営の勧農事業がめざす洋式農法の日本への移植も,稲作を中心とする小農経営中心の日本農業の体質を変えることはできず,1880年代後半以降,寄生地主制の進展とその拡大により勧農政策は後退し,また大農法も日本農業に浸透しなかった。80年代後半に井上馨やドイツ人マイエット,フェスカら少数の人たちが大農論を提唱したがそれも根づかず,大農法は,たとえば政商三菱の直営農場として発足した小岩井農場(1891設立)などの例外を除いて,成功しなかった。【石塚 裕道】
【中国】
 中国では農業社会の確立に伴って神農・后稷(こうしよく)などの農業神話を生んだ。…

※「マイエット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マイエットの関連キーワードグナイストシュモラー杉本栄一ドイツ統一ドイツ民主共和国ヤンソン西ベルリン東ベルリンベルリン大聖堂シュテルンベルグ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マイエットの関連情報