コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マザーウェル Motherwell, Robert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マザーウェル
Motherwell, Robert

[生]1915.1.24. アメリカ,ワシントン,アバディーン
[没]1991.7.16. アメリカ,マサチューセッツ,プロビンスタウン
アメリカ抽象表現主義の画家。スタンフォード大学,ハーバード大学,コロンビア大学で哲学,美学,美術史を学び,1941年画家として出発。オートマティスム (自動筆記法) といったシュルレアリスム絵画上の方法論に影響を受け,44年最初の個展を開く。 1940年代はさまざまなスタイルを変遷したが,50年代になり白地に太い黒線による抽象表現主義のスタイルを確立。サンパウロ・ビエンナーレ,カッセル・ドクメンタなどの国際美術展に出品,65年ニューヨーク近代美術館で個展。主要作品『スペイン共和国のエレジー』の連作。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マザーウェルの関連キーワードアレグザンダー ギブソンマザーウェル・ウィショーハミルトン(イギリス)ノースラナークシャーフィル オドネルマサチューセッツ州1月24日ニューマンクライン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android