コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マジュロ Majuro

百科事典マイペディアの解説

マジュロ

太平洋上の島国,マーシャル諸島共和国の首都。マーシャル諸島の東側を構成するラタク列島の南部に位置する。マジュロ島は64の小島からなる東西約40kmの楕円形環礁で,主要集落はその東端のウリガ,ダラップ,ダリットの三つの島にあり,これらは埋め立てで結ばれて首都となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

マジュロ【Majuro】

マーシャル諸島共和国の首都。ラタック列島南端のマジュロ島にある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マジュロ
Majuro

西太平洋,ラタク列島内にある環礁で,マーシャル諸島の首都。40kmにわたる楕円形の礁に浮かぶ 64の小島からなる。国内で最も人口が多く,主要な集落のある 3島は埋め立てられて陸続きになっている。港湾設備が整い,国際空港がある。ハワイ,ナウルへの航空の便があり,近年観光地としても発展。面積 10km2。人口 2万800(2004推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マジュロの関連キーワードチューレラン ゼドケアマジュロ[島]

マジュロの関連情報