コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッキンダー(英語表記)Mackinder, Sir Halford John

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マッキンダー
Mackinder, Sir Halford John

[生]1861.2.15. ゲーンズバラ
[没]1947.3.6. ドーセット,バークストン
イギリスの地政学者。 1904年に騎馬隊でしか攻められないハートランド (内陸地域) と,海からの攻撃に脅かされている沿海地域の分裂と対立に関する論文"Geographic Pivot of History"を発表したが,当時はあまり注目されなかった。第2次世界大戦は彼の予測の正確さを立証し,地政学者の間で再評価されるようになった。そのほか,地域地理,世界地理の教育に貢献し,10~22年下院議員。主著"Democratic Ideals and Reality" (1919) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マッキンダー【Halford John Mackinder】

1861‐1947
イギリス地理学者,政治家。オックスフォード大学に学び,1883,84年それぞれ自然科学,近代史について特別研究員の資格を得る。1887年オックスフォード大学に新しく地理学の講義が始められ,講師に任用された。これはやがて99年にイギリス最初のスクール・オブ・ジオグラフィーとなり,彼が長となる。このように地理学科を独立させ,いわゆるアカデミー地理学の基礎を据えるのに彼の働きは大きかった。また併任されてロンドン大学ではスクール・オブ・エコノミクスで講師(1895‐1923),教授(1923‐25)として経済地理学を講じた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報