コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マナティ Manatí

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マナティ
Manatí

西インド諸島中部,アメリカ合衆国自治領プエルトリコ北部の都市。首都サンフアンの西約 40km,大西洋岸の低湿地にある。 1738年建設。パイナップル地帯の中心地であるが,サトウキビ,コーヒー,果樹なども栽培。パイナップル缶詰のほか,製靴,縫製,木工などの工業がある。人口3万 8692 (1990) 。

マナティ
Trichechus; manatee

海牛目マナティ科のなかの属の総称。3種からなり,体長 2.5~4.5m,大きいものは体重が約 1.6tにも達する。体色は紫色がかった灰色。全身に毛がまばらに生え,水中生活に適して前肢は鰭(ひれ)状,後肢は退化し,尾鰭は水平に平たい。鰭状の前肢にはかすかに爪がみられる。湾や河口,流れのゆるい川の濁った水中にすみ,単独あるいは小群で生活し,水生植物を主食とする。視力が弱く,仲間同士のコミュニケーションは鼻面の接触によって行なうほか,危険を知らせるときは「ちゅっちゅっ」という短い叫び声を発する。北アメリカから南アメリカ北部にかけてアメリカマナティ T.manatus,西アフリカにアフリカマナティ T.senegalensis,南アメリカ北東部にアマゾンマナティ T.inunguisがいる。いずれもその数は減少しており,国際自然保護連合 IUCNのレッドデータブックでは絶滅危惧種に指定されている。成獣には基本的に天敵は存在しないが,水質汚染などにより減少傾向にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マナティの関連キーワードロドリゲス(Ivan Rodriguez)ホモサッサスプリングス州立野生動物公園ベリーズ・バリア・リーフ自然保護区ベリーズのバリアリオ・プラターノ自然保護区グランマ号上陸記念国立公園リオエヴァグレーズ国立公園エバーグレーズ国立公園中央アマゾン保全地域群カルロス ベルトランシルバースプリングズギリシア哲学/用語カイギュウ(海牛)ジュディ鳥類保護区ジャウー国立公園ロアンゴ国立公園モンテ マーカムアマナ自然保護区ビジャゴス諸島

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マナティの関連情報