コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マフェキング マフェキング Mafeking

5件 の用語解説(マフェキングの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

マフェキング(Mafeking)

南アフリカ共和国北部の都市マフィケングの旧称。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マフェキング

南ア共和国北部,ノースウェスト州北端のボツワナとの国境に近い都市。標高1280mの高原にあり,牧畜の中心地。鉄道修理,セメント工場などがある。1885年英国により創建。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

マフェキング【Mafeking】

南アフリカ共和国中北部,ノース・ウェスト州の州都。人口6500(1970)。ボツワナ共和国との国境に近く,南アがイギリス連邦を脱退する1961年まで,その領域外に位置するにもかかわらず,イギリスの保護領であったボツワナの主都であった。周辺で産する牧牛や酪農製品の集散地で,南アとボツワナを結ぶ鉄道,道路の要衝である。1885年イギリス人の入植地として開拓され,1899‐1902年のボーア戦争の際,イギリス軍がボーア軍に包囲されて7ヵ月籠城したことで知られ,その城塞は史蹟となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マフェキング
マフェキング

マフィケング」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マフェキング
まふぇきんぐ
Mafeking

南アフリカ共和国中北部、ケープ州北端にあった町。人口6775(1980)。バラロング人の中心地で、町名は「多くの石のある所」の意である。1884年、C・ウォレン指揮下のイギリス軍が占領し、隣国のイギリス保護領ベチュアナランド(現ボツワナ)を支配するための行政府が置かれた。この町が世界的に有名になったのは、第二次ブーア戦争のときイギリス軍のベイデン・パウェル将軍が、ブーア軍の包囲に対して長期間守り抜いた地であることによる。1980年、黒人自治区のボプタツワナに移譲され、94年まで自治区に属した。アパルトヘイトの全廃後はノースウエスト州に属する。高地のため農業生産には適さず、牧畜、酪農が盛んである。[林 晃史]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マフェキングの関連キーワードブリンクガボローネナミビアツツソウェト蜂起南ア南アフリカ南アフリカ連邦南アフリカワインカニエ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone