コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マメガキ(豆柿) マメガキ Diospyros lotus

1件 の用語解説(マメガキ(豆柿)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マメガキ(豆柿)
マメガキ
Diospyros lotus

カキノキ科の落葉高木で,シナノガキ,ブドウガキともいう。西アジア原産といわれ,日本には古くから中国より導入され栽培されている。幹は高さ3~9mとなり,若枝には黄灰色の伏毛がある。葉は短い柄があり,長さ6~10cmの楕円形で先はとがり,下面に灰白色の毛がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マメガキ(豆柿)の関連キーワードカキ(柿)赤四手あさだ信濃柿萵苣の木リンデンバウム科の木篦の木山柿トチの実

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone