コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マヤーノ マヤーノ Majano(Maiano), Benedetto da

2件 の用語解説(マヤーノの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マヤーノ
マヤーノ
Majano(Maiano), Benedetto da

[生]1442
[没]1497.5.27.
イタリアフィレンツェ派の彫刻家,建築家。マイアーノともいう。建築家の兄ジュリアーノ Giuliano (1432~90) とともに活躍した。初め A.ロッセリーノの影響から出発し,次第にドナテロの作風に近づいたが,1470年以後は折衷主義に陥った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マヤーノ
まやーの
Benedetto da Majano (Maiano)
(1442―1497)

イタリアの建築家、彫刻家。フィレンツェに生まれ、同地で没。建築家としての出発は兄ジュリアーノGiuliano da M.(1432―90)が各地で設計した礼拝堂内の装飾祭壇の構築であったが、ファエンツァ大聖堂のサン・サビーノ祭壇(1472)やサン・ジミニャーノのコッレジアータにあるサンタ・フィーナ祭壇(1475)がその最初期の事例である。彫刻作品ではフィレンツェのサンタ・クローチェ聖堂に制作した説教壇の浮彫り(1472~75ころ)が傑出しており、とくにその絵画的表現効果が注目をひく。またフィレンツェのサンタ・マリア・ノベッラ聖堂にフィリッポ・ストロッツィの墓碑(1491)を建立した。そのほか1489年に起工されたフィレンツェの代表的都市建築パラッツォ・ストロッツィの造営にも参画している。[濱谷勝也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マヤーノの関連キーワード階乗スターリングの補間公式リーマン幾何学エヌ没・歿勃・歿・没三角数Diaz de la Peña,N.1497年法典

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone