マヨン(英語表記)Mayong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マヨン
Mayong

マレーシアの舞踊劇。現在のタイ南部地方でマレー人支配の宮廷に生れ,ケランタン地方へと伝えられた。 19世紀には貴族たちの娯楽として,客間で4~5日かけて演じられた。演者は女性のみで,歌いながら手や指,腕を優雅に動かして舞う。主要なテーマは恋愛で,若い王子は必ず王位継承問題に直面して試練に耐える。伴奏楽器はルバーフ (弦楽器) ,グンダン (太鼓) ,タワ・タワ (銅鑼) の3種類のみで編成される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のマヨンの言及

【マレーシア】より

…(3)バンサワン インドに由来する音楽喜劇。(4)マヨン タイに由来する宗教的な音楽劇。(5)マノーラ タイに由来する舞踊劇。…

※「マヨン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マヨンの関連情報