コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マランビジー川 マランビジーがわ Murrumbidgee River

2件 の用語解説(マランビジー川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マランビジー川
マランビジーがわ
Murrumbidgee River

オーストラリア,ニューサウスウェールズ州南部の大河。マレー川のおもな支流の一つで,スノーウィー山地に発し,クーマキャンベラウォガウォガナランデラ,ヘイを経て,ラクラン川を合せたのちにマレー川に合流する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マランビジー川
まらんびじーがわ
Murrumbidgee

オーストラリア南東部、ニュー・サウス・ウェールズ州の川。スノーウィー山地に発し、西流してマリー川に合流する。長さ1579キロメートル。上流の貯水池建設による中・下流のマランビジー灌漑(かんがい)地区(面積18万ヘクタール)は、同国の代表的な灌漑地帯で、米、小麦、果樹などが栽培される。1820年発見、1829年イギリス人探検家スタートCharles Sturt(1795―1869)が調査。名称は、大きな水を意味する原住民語に由来。[谷内 達]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マランビジー川の関連キーワードオーストラリアアルプスタムワースニューサウスウェールズオーストラリア首都特別地域ストックトンビーチストランドアーケードセントラルコーストニューサウスウェールズ州立図書館オーストラリアの気候と農業ウェラー種 (Waler)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone