マリ・テレーズ(英語表記)Marie-Thérèse d'Autriche; María Teresa de Austria

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マリ・テレーズ
Marie-Thérèse d'Autriche; María Teresa de Austria

[生]1638.9.10. マドリード
[没]1683.7.30. ベルサイユ
フランス王ルイ 14世。スペイン名マリア・テレサ。スペイン王フェリペ4世長女で,1659年のピレネー条約により,翌年ルイ 14世と結婚,50万エキュの持参金と引替えにスペイン王位継承権を放棄した。しかし,フェリペ4世の死後,ルイ 14世は,彼女のスペイン領ネーデルラントに対する「王妃権利」を利用しその領有権主張フランドル戦争 (帰属戦争) を起した。彼女は信心深く,王にうとんじられながらも6人の子を産んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android