マレー川(読み)マレーがわ(英語表記)Murray River

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マレー川
マレーがわ
Murray River

オーストラリア南東部を流れるオーストラリア大陸最大の恒久河川。全長 2530km。グレートディバイディング山脈に源を発し,ビクトリア州ニューサウスウェールズ州の州境をなして西および北西に流れ,サウスオーストラリア州に入る。モーガンで鋭く流路を南に変え,アデレード南方のアレクサンドリナ湖を経てエンカウンター湾に注ぐ。おもな支流にはダーリング川マランビジー川などがあり,マレー=ダーリング水系と総称される。上流の約 320kmは山岳地帯を流れ,サウスオーストラリア州の下流部では高さ約 30mの峡谷をうがって流れる。中流ではその支流とともにニューサウスウェールズ州のリベリナ地方の平野を形成。流域は豊かな農業地帯で,コムギやヒツジの混合農業,米作,野菜,果実の栽培が行なわれる。19世紀後半までは交通路として重要な役割を果たしていた。今日では灌漑,水力発電への利用が重要で,オルベリー付近のヒューム貯水池はじめ支流に多くの貯水池がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android