コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンモグラフィー mammography

翻訳|mammography

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マンモグラフィー
mammography

乳癌を検出するために行なう,乳腺の単純X線写真(→X線撮影法)。30~40kVp(キロボルトピーク)の低電圧で撮る。乳腺内にしこりを触れる場合,マンモグラフィーによって,しこりの位置や形,性状,周辺組織との関係などを知ることができる。一般には上下像と側面像をフィルム上に写す。近年では技術が向上したため診断率は 90%近くであるが,乳腺は年齢によって非常に多様であり,若い女性は乳腺が発達しているため診断しにくい傾向にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マンモグラフィー

乳がんを診断するため、乳房レントゲン撮影する検査。乳房を装置に挟んで圧迫して撮影することで、乳房の中を細かく調べることができる。触っただけでは見つからないような小さながんも見つけられ、早期発見に有効な手段とされている。

(2007-01-24 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

マンモグラフィー(mammography)

乳癌(にゅうがん)などの乳腺(にゅうせん)疾患の診断に最も広く用いられている画像診断法の一つ。乳房撮影(法)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

マンモグラフィー

乳癌(がん)検診の一つで,乳房をX線撮影する画像診断法。乳房は乳腺,脂肪,血管,皮膚など,X線透過性にほとんど差のない成分で構成されているため,ふつうの胸部や骨の撮影とは別の専用装置であるマンモグラフィーを用いる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

マンモグラフィー【mammography】

乳房レントゲン撮影法。弱い X 線で乳房の幅を撮影する。触診ではわからない微少な乳癌の発見に有用。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マンモグラフィー
まんもぐらふぃー
mammography

乳腺(にゅうせん)疾患の画像診断法の一つ。とくに乳癌(にゅうがん)の早期発見を目的とする一次検診として広く行われている。マンモグラフィーは、mammo(乳房)とgraphy(画像)を組み合わせた造語である。
 X線マンモグラフィーではX線撮影装置に乳房をのせて2方向から撮影し、さらに乳房を圧迫筒で圧迫してスポット撮影を行う。左右両方の乳房の画像を比較して病変を判定する。乳癌であれば白い塊として写るが、乳腺密度が濃い場合も同じように白く写り、腫瘍(しゅよう)の判別はむずかしい。X線によるもの以外にCTやMRIによるマンモグラフィーもある。近年では、PET(ペット)(ポジトロンCT)の技術を利用して、ミリメートル単位の病変を発見できる陽電子乳房撮影(PEM:Positron Emission Mammography)が開発され、解像度や感度にも優れているため主流となりつつある。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

マンモグラフィーの関連キーワード都会ほど多い? 女性の乳がん乳房のしこりに気づいたら3Dマンモグラフィがんを見つける検査総合健診センター乳房パジェット病ピンクリボン運動乳腺線維腺腫炎症性乳がん人間ドック乳管拡張症乳がん検診葉状腫瘍乳腺症乳がん触診腫瘍

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マンモグラフィーの関連情報