コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マージニー マージニー al-Māzinī, Ibrāhīm `Abd al-Qādir

3件 の用語解説(マージニーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マージニー
マージニー
al-Māzinī, Ibrāhīm `Abd al-Qādir

[生]1890. カイロ
[没]1949. カイロ
近代エジプトの文芸家。早く父を失って貧困のうちに育ち,1909年高等師範学校を卒業して教育界に入ったが,19年にジャーナリズムに転じた。英文学にも造詣が深く,また英語訳を通じてロシア文学にも親しんだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

マージニー【al‐Māzinī】

1889‐1949
エジプトの文芸評論家,ジャーナリストアラブアカデミー(ダマスクス)とアラビア語アカデミー(カイロ)の会員を務める。一方,当時の文芸界で新しいタイプの批評家として活躍,イブラーヒーム・アブド・アルカーディルIbrāhīm ‘Abd al‐Qādirの名で知られた。ペーソスにあふれた随筆集《藁を刈る者》,評論《ハーフィズ・イブラーヒームの詩》,《詩集》などの作品がある。【藤田 進

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

20世紀西洋人名事典の解説

マージニー
Al-Māzinī


1889 - 1949
エジプトの文芸評論家,ジャーナリスト。
筆名イブラーヒーム・アブド・アルカーディル(Ibrāhīm ‘Abd al‐Qādir〉。
当時の文芸界で新しいタイプの批評家として活躍。アラブ・アカデミー会員。アラビア語アカデミー会員。著書に随筆「葦を刈る者」、評論「ハーフィズ・イブラーヒーム」、詩「詩集」等がある。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のマージニーの言及

【アラブ文学】より

…短編小説ではマフムード・タイムールMaḥmūd Taymūr(1894‐1973),ヤフヤー・ハッキーYaḥyā Ḥaqqī(1905‐92)などのロマン派を経て,ユースフ・イドリースYūsuf Idrīs(1927‐91)によって写実主義的作品が完成した。ロマン派詩人はハリール・ムトランḤalīl Muṭran(1945没)を先駆者として,マージニーal‐Mājinī(1889‐1949),シュクリーShukrī(1958没),アッバース・マフムード・アルアッカード‘Abbās Maḥmūd al‐‘Aqqād(1889‐1964),ジュブラーンJubrān(1931没)などによって完成され,伝統的桎梏からの個人的解放を追求した。写実派の詩は1947年にナージク・アルマラーイカNāzik al‐Malā’ika(1923‐ )とサイヤーブal‐Sayyāb(1964没)によって開始された。…

※「マージニー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マージニーの関連キーワード国際ジャーナリスト連盟エジプト鼠エジプト綿ジャーナリスティックジャーナリストフォトジャーナリストエジプトはナイルの賜古代エジプト語スポーツジャーナリストエジプト風

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone