コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムーラオ族(仫佬族) ムーラオぞくMù lǎo zú

世界大百科事典 第2版の解説

ムーラオぞく【ムーラオ族(仫佬族) Mù lǎo zú】

中国の少数民族の一つ。広西チワン(壮)族自治区の羅城県を中心に宜山,柳城,都安,忻城などの諸県に分布する。人口は約16万(1990)。自称は,ムーラン(Muləm),リン(Ling),ジン(Jin)など。漢族は彼らを仫佬と称し,チワン族はプージン(布謹)と称する。漢籍には姆佬,木佬などと記載される。言語はシナ・チベット語族中のチワン・トン(侗)語族トン・スイ(水)語支に属する。山間の渓流に開けた小平野,小盆地に居住し,水稲耕作に従事しているが,トウモロコシ豆類,いも類などもつくる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android