コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メーソン=ディクソン線 メーソン=ディクソンせん Mason and Dixon Line

2件 の用語解説(メーソン=ディクソン線の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メーソン=ディクソン線
メーソン=ディクソンせん
Mason and Dixon Line

アメリカ,ペンシルバニア州メリーランド州ウェストバージニア州との境界線。植民地時代,ペンシルバニアの領主ペン家とメリーランドの領主ボルティモア家との間に境界争いが続き,1763~68年イギリス測量士 C.メーソンと J.ディクソンが測量してこの境界線が成立 (全長約 375km) ,84年バージニア西部 (現ウェストバージニア州) まで延長された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

メーソンディクソンせん【メーソン=ディクソン線 Mason‐Dixon Line】

植民地時代のアメリカにおいて,ペンシルベニアとメリーランドとの境界紛争に決着をつけるため,イギリス人測量師のメーソンCharles MasonとディクソンJeremiah Dixonが,1763年から4年がかりで引いた境界線。後年,奴隷州と自由州,あるいは南部と北部の境界線として知られるようになったが,元来そうした目的で引かれたものではない。【岡田 泰男】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

メーソン=ディクソン線の関連キーワードペンアメリカニズムアングロアメリカケープ植民地ラテンアメリカアーリーアメリカンアメリカ地中海アメリカンペンシルベニアアーリーアメリカンスタイルアメリカ地中海アメリカンドリームペンシルベニアメリーランドアメリカ アメリカエトはメリーゴーランドアメリカン・バンドペンシルベニア・バレエ団ディッキンソンオルバニー会議

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone