奴隷州(読み)どれいしゅう(英語表記)Slave States

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

奴隷州
どれいしゅう
Slave States

南北戦争前のアメリカで,奴隷制を合法的に認めていた州。南北戦争直前の奴隷州はデラウェア,メリーランド,バージニア,ノースカロライナ,サウスカロライナ,ジョージア,フロリダアラバマ,テネシー,ミシシッピ,ケンタッキー,ミズーリ,アーカンソー,ルイジアナ,テキサスの 15州で,このうち 11州が連邦から脱退して,南部連合を結成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

奴隷州
どれいしゅう
slave states

奴隷制下のアメリカ合衆国において、奴隷制を認めていた州をいい、自由州に対比される。独立革命後20年以内に北部諸州でとられた奴隷制の廃止、制限の立法措置、また1787年の北西部条例による当時の極西部における奴隷制の禁止により、奴隷制を認めないとする自由州の核が形成された。一方、奴隷州としては、南北戦争(1861~65)勃発(ぼっぱつ)時に連邦を脱退したバージニア、ノース・カロライナ、サウス・カロライナ、ジョージア、フロリダ、アラバマ、ミシシッピ、テネシー、アーカンソー、ルイジアナ、テキサスの11州のほか、境界州のデラウェア、メリーランド、ケンタッキー、ミズーリの各州があった。[竹中興慈]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奴隷州の関連情報