メーン州(読み)メーン(英語表記)Maine

  • メーン〔州〕

翻訳|Maine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカ合衆国北東部,ニューイングランド地方にある州。カナダと国境を接する。州都はオーガスタ。ニューイングランド6州のうち最大の州で,州全域にゆるやかな起伏の台地が広がり,約 2500の湖沼をもつ。山地の最高峰はカタディン山 (1606m) 。年平均気温-7~17℃,降水量は 1000mm。年間晴天日数 219日。総面積の約 80%がマツ,トウヒ,モミの針葉樹林である。 16~17世紀にポルトガル,スペイン,フランス,イギリス人たちによって探検され,夏の漁業や毛皮の取引が行われた。 1615年頃から,この領土をめぐってイギリスとフランス,インディアンとの戦いが続けられた。その後この地はイギリス領となった。独立後はマサチューセッツ州の一部であったが,1820年 23番目の州として認められた。初め森林と水力を利用した工業が興り,やがて織物・製靴工業が興った。しかし産業革命後,これらの工業は南部に中心が移ったため,1955年から経済発展計画が進められ,パルプ・製紙工業,ジャガイモ栽培と養鶏,エビ漁,観光業などがある。近年は運輸機械,電子機器などの機械工業も発展。最大都市は海岸のポートランドで郊外を合せて約 11万人,州都のオーガスタは人口約2万 2000。人口密度がミシシッピ川以東地域で最も少い州である。ケネベク川の就航船終着地オロノにはメーン大学 (1865創立) がある。面積 8万5788km2。人口 132万8361(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メーン州の関連情報