コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モディカ Modica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モディカ
Modica

イタリア南西部,シチリア島南東端の農業都市。シチリア州ラグーザ県に属する。家畜,農産物集散地で,オリーブ油を産する。青銅器時代には要塞であった。 12~17世紀は富と勢力でシチリア総督と覇を争った伯爵領の首都。 1692年地震でほとんど破壊され,1902年には水害に見舞われたが,過去の栄華の面影をとどめる聖堂がいくつか残る。近くに有名なカーバディスピカ (古代人の住居や墓地となっていた無数の洞窟) がある。人口4万 8339 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

モディカ(Modica)

イタリア南部、シチリア島、シチリア自治州の町。同島南部、イブレイ山地の麓の峡谷に位置する。17世紀の大地震により大きな被害を受けたが、サンピエトロ大聖堂サンジョルジョ大聖堂をはじめ、その後の復興により再建された。シチリア‐バロック様式の建物が多く、同島南東部の八つの町が2002年に「バル‐ディ‐ノートの後期バロック様式の町々」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

モディカの関連キーワードヴァルサルバトーレ クワジーモドバルディノートクァジーモドクアジーモドビットリアクアジモド

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android