コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モモス Momos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モモス
Momos

ギリシア神話の非難を神格化した神。夜の女神ニュクスの子の一人で,ゼウスのかたわらにあって,最高神の計画に異議を唱えることにより,それをよりよいものにする役を演じる。たとえば,ふえすぎた人間の重荷に耐えかねた大地の訴えを聞いたゼウスが,人類を雷で焼き殺そうか,または洪水を起して溺死させようかと思案していたとき,モモスは,みずから人間界にヘレネを誕生させる一方で,テティスを人間と結婚させてアキレウスを誕生させ,アジアとギリシアの間に戦争を引起せばよいとゼウスに提案し,これによってトロイ戦争が起されることになったといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

モモス【Momos】

古代ギリシャの神。他人を非難したり、皮肉を言ったりすることの擬人神。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

モモスの関連キーワードヴァルター イェンスギリシア神話雀蛾・天蛾山下若菜イモムシスズメガ他人航平

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android