コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘲弄 チョウロウ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐ろう〔テウ‐〕【嘲弄】

[名](スル)あざけり、からかうこと。「他人の失敗を嘲弄する」「嘲弄を受ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうろう【嘲弄】

( 名 ) スル
馬鹿にしてなぶること。あざけりもてあそぶこと。 「物でも言ふと、すぐに友達仲間で-する/ヰタ・セクスアリス 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

嘲弄の関連キーワード廊・朗・郞・労・勞・廊・弄・朗・楼・樓・浪・漏・牢・狼・籠・老・聾・臘・蝋・蠟・郎・陋・露ウィンザーの陽気な女房たちルイス・デ・アラルコンヰタセクスアリスモルゲンシュテルンオコト・ビテックグリューネワルトS. ベネッリドン・フアンエッケ・ホモイタリア演劇パロディーロシア演劇ビトラックサトゥラピカビア藤原頼輔田村俊子ベネッリゲーテ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嘲弄の関連情報