コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤルタ秘密協定 ヤルタヒミツキョウテイ

2件 の用語解説(ヤルタ秘密協定の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ヤルタ‐ひみつきょうてい〔‐ヒミツケフテイ〕【ヤルタ秘密協定】

1945年2月にヤルタ会談で結ばれた対日秘密協定。ドイツ降伏後3か月以内のソ連の対日参戦、南樺太(南サハリン)・千島のソ連帰属、モンゴル人民共和国現状維持などを決めたもので、1946年2月に公表された。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ヤルタひみつきょうてい【ヤルタ秘密協定】

ヤルタ会談で結ばれ、第二次大戦後1946年二月に公表された日本問題に関する秘密協定。ソ連は対日参戦を条件に、樺太南部と千島列島の領有が認められた。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ヤルタ秘密協定の関連キーワード原子爆弾投下ドイツ問題イギリス映画北朝鮮特攻隊闇市陸軍省嶋清一ルーズベルトアバ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヤルタ秘密協定の関連情報