コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユウガギク

百科事典マイペディアの解説

ユウガギク

ヨメナ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ユウガギク
ゆうがぎく / 柚香菊
[学]Kalimeris pinnatifida (Maxim.) Kitam.

キク科の多年草。地下に長い根茎がある。茎は直立し、高さ0.5~1.5メートル。葉は3、4対に浅く切れ込んで縁(へり)に毛があり、質は薄い。7~10月、散房状花序をつくり、径約2.5センチメートルの頭花を多数つける。周辺の舌状花は白色または淡紫色、中央の管状花は黄色。痩果(そうか)は長さ2.5ミリメートル、冠毛は長さ約0.3ミリメートルである。山野の日当りのよい草地に生え、東北地方から中部地方に分布する。頭花が径3.2センチメートルと大きく、葉が厚く、冠毛が1ミリメートルと長いオオユウガギクK. incisa (Fisch.) DC.は本州西部から九州、および朝鮮半島、中国東北部、シベリアに分布する。なお、同属のヨメナはこのオオユウガギクとコヨメナの交雑種と考えられているもので、古くから食用とされる。[小山博滋]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のユウガギクの言及

【ヨメナ】より

…瘦果(そうか)は倒卵形で,扁平,長さ3mm,短い冠毛(長さ0.5mm)を有する。近縁種にユウガギクK.pinnatifida (Maxim.) Kitam.がある。葉は鋭浅裂するか羽状中裂する。…

※「ユウガギク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ユウガギクの関連キーワードミヤコワスレアスターノギク野菊

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android