コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユリア・ドムナ(英語表記)Julia Domna

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユリア・ドムナ
Julia Domna

[生]?
[没]217
ローマ皇帝セプチミウス・セウェルスの後妻。エメサ (シリア) の神官の娘。 F.フィロストラトスらの哲学者,学者を側近に集めた。夫の死後2子のカラカラゲタがそれぞれ皇帝として共同統治を行なったが,争いとなり,ついに前者が後者を彼女の面前で殺害。カラカラの行政を補佐し,強大な実権を握ったが,217年カラカラが暗殺されると,みずから食を断って自殺したとも,暗殺されたともいわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android