コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨッコス Yoccoz, Jean-Christophe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨッコス
Yoccoz, Jean-Christophe

[生]1957.5.29. パリ
フランスの数学者。力学系での研究を認められ,1994年フィールズ賞を受賞。パリのエコール・ノルマル・シュペリュール,パレゾーのエコール・ポリテクニクに学び,1985年博士号取得。その後パリ大学オルセー校の教授に就任した。1994年スイスのチューリヒで開催された国際数学者会議でフィールズ賞を受賞。ヨッコスの関心は,太陽系の安定について研究するため 20世紀初頭にかけてアンリ・ポアンカレが発展させた力学の分野にあった。その原理は生物学,化学,機械工学および生態学において,安定性を課題とする問題の解決に応用されており,ジュリア集合とマンデルブロー集合のような美学的に訴える対象もこの研究から生まれている。ヨッコスは安定性定理の妥当性について厳密な基準を確立することに力を注いだ。ジュリア集合とマンデルブロー集合を研究する手法の組み合わせは「ヨッコス・パズル」と呼ばれた。著書に "Petits diviseurs en dimension 1"(1995)など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヨッコスの関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎フラー(Curtis Fuller)マキノ雅広森一生反右派闘争石井桃子内田吐夢加藤泰黒澤明

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android