コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーロッパ通貨単位 ヨーロッパつうかたんいEuropean Currency Unit; ECU

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーロッパ通貨単位
ヨーロッパつうかたんい
European Currency Unit; ECU

ヨーロッパ共同体 EC加盟各国の通貨の加重平均値をとった通貨単位で,エキューと呼ばれる。 1979年3月にヨーロッパ通貨制度 EMSが発足したのに伴って導入された。公的 ECUと民間 ECUとに分けられるが,通常は EMS加盟国の通貨を構成通貨とした公的 ECUをいう。各国の構成単位は,各構成国の GNPと EC域内貿易に占めるシェアを勘案して算出された。公的 ECUはヨーロッパ通貨協力基金 FECOMに各国中央銀行が保有していた金・ドル準備高の 20%を預託した対価として創出され,機能としては準備資産および各国通貨当局間の決済手段,為替相場メカニズム ERM (Exchange Rate Mechanism) における中心相場の設定基準で,EC当局における唯一の表示単位としての役割を果たしていた。民間 ECUは ECU建て預金,ECU建て債券として創出され流通した。 95年のマドリード首脳会議で,EUの通貨統合に伴う共通通貨の正式名称が ECUからユーロに変更されることが決定,99年1月1日,1ECU=1ユーロの交換レートでユーロに切替った。なお ECUの前には UA (unit of account) が使われていたが,これは通貨とは異なり決済手段としての機能はなく,記帳処理などを目的とした計算単位だった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ヨーロッパ‐つうかたんい〔‐ツウクワタンヰ〕【ヨーロッパ通貨単位】

エキュー(ECU)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のヨーロッパ通貨単位の言及

【通貨同盟】より

…関税同盟および基幹産業の共同体から出発したECは究極には政治同盟をもめざしているが,その目標へさらに一歩近づくためにヨーロッパ通貨制度(EMS)という通貨同盟を1979年に発足させた。この制度はEC各国の通貨とならんでヨーロッパ通貨単位(ECU)をもち,共同フロートという形で加盟国の通貨の為替相場の変動幅を上下各2.25%以内に抑制している。また為替制限はEC内部で大幅に自由化されている。…

【ユーロ】より

…単一通貨の名称は95年に,これまでの計算単位のエキュ(ECU:European Currency Unit。ヨーロッパ通貨単位として,1979年のヨーロッパ通貨制度(EMS)発足に際して創設)ではなくユーロと決定され,2002年初めに新紙幣・硬貨の流通を開始し,半年で旧通貨を交換するというスケジュールが決定された。2002年以降の償還国債はユーロ建てで発行し,参加国は参加後も財政基準条件を維持する原則を承認した。…

【ヨーロッパ通貨制度】より

…その概要は次のとおりである。(1)ヨーロッパ通貨単位European Currency Unit(ECU)を創設し,為替相場算定等の際の計算単位のほか,EC通貨当局間の決済手段としての役割を与える。ECUとは具体的には,EMS参加国通貨にイギリス・ポンドを加えた9通貨におのおのの経済力に応じたウェイトを付けて合成したマーケット・バスケット方式の通貨で,毎日算定される。…

※「ヨーロッパ通貨単位」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヨーロッパ通貨単位の関連キーワードリラ(イタリアの通貨単位)パリティ・グリッド方式ヨーロッパ通貨統合ヨーロッパ計算単位ヨーロッパ会社法新固定レート制度共同変動相場制通貨バスケットクローネUA債EMU

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android